パステルアート(活動内容)について

パステル和(NAGOMI)アート正インストラクターとして

パステルアートワークショップ各種をご要望に応じて随時開講中です。開催予定日・活動報告はホームをご参照ください。

 

●現在の活動状況(サイトマップ)

出張ワークショップ・スカイプワークショップ

パステル和(NAGOMI)アート準インストラクター養成講座

 

●これまでの活動

お客様のご感想

ギャラリー(過去の作品)

パステルアートをはじめたきっかけ

●パステルって??

乾燥した顔料を固めた、チョークの様な画材です。デザインやデッサンなどでも用いられ、パステルを使用した絵の事を、パステル画と呼びます。


●何でパステルを使おうと思ったの??

「僕は絵が下手だから描きたくない。ママが上手なんだから描けばいい」

…そんな事を言っていた息子に『絵への苦手意識』を克服してもらいたくて『上手・下手なく楽しく描ける画材と絵』を色々模索し『絵に対する評価は人それぞれなのだから、のびのび描けばいいのに』という私の考えとピッタリ一致した考えの活動をされているパステル和(NAGOMI)アートに興味を持ち体験、魅了されて使う様になりました。

その後、技法を取得し、息子と一緒に描いてみると「これは楽しい!今度はいつやるの?」と息子大絶賛。同じ様に『絵が苦手だけど楽しく絵を描いてみたい!!』という親子の皆さんにも我が家の「喜び」体験を味わってもらいたく思い、ワークショップなどの活動もできればと思いました。

左:向日葵めぐみ見本 右:息子(当時1年生)画
左:向日葵めぐみ見本 右:息子(当時1年生)画

ちなみに…ワークショップでの技法を使わない場合は、息子の絵は↓こんな感じです。